靴が合わない Studio for zero one

靴が合わない


靴が合わない方の主なお悩み

チェック どのメーカーの靴を買っても足に合わない

チェック オーダーメイド靴でも合わなかった

 

合わない靴を履き続けるデメリット

 

外反母趾・タコ・魚の目・O脚・脚太り・ハンマートゥ・などの様々なトラブルの原因が「靴」。既製品の靴を何の調整もしないで履けば、通常は足に合いません。靴が合わなければ、毎日確実に足を疲れさせ、血行が悪くなりむくみや冷えが生じやすくなります。また合わない靴を履いているとそれをかばうように「歩き方」にも歪みが生じ、外反母趾やO脚やX脚になる可能性が高く、膝や腰に過度な負担が掛かります。

 

シューズセラピーでは今まで不安だった靴選びが楽しく!

イメージコンサルティングを受けて頂いたお客様は、どのような色やデザインや素材の靴が自分に合うかわかります。しかし、それが自分の足に合うかどうかは別問題です。せっかく気に入ったデザインの靴でも、買ってしばらく歩いてみると、痛くて結局使わなくなってしまう ....  という経験がある方が多いのでは無いでしょうか ? 市場には足を悪くしてしまう靴が溢れています。靴は沢山持っているけど、履き続けられるのはほんの2〜3足だけ ....  こんな経験で私も散々苦しみました。

 

シューズセラピー

シューズセラピーでは、はじめに良い靴の条件を把握することで、使わない靴を買ってしまうというリスクからだいぶ回避出来ます。さらに良い条件の靴にその方にあったインソールをカスタマイズすることで、履くと疲れる靴から、もっと歩きたくなる靴へ ! それがシューズセラピーです。