外反母趾 Studio for zero one

外反母趾を治したい


 

親指がくの字に曲がる外反母趾。なんらかの対策をしなければ徐々に進行し、激痛が走ったり歩行が困難になったりします。

 

痛みに慣れても足元が不安定な状態は変わりませんので、無理に支えようとする動きにより膝や腰に負担がかかり腰痛・膝痛の原因となります。さらに全身の歪みへとつながり、同時にボディラインが崩れ易くなります。脚やせで苦労するのもこのタイプです。

 

外反母趾になると血流が悪くなり、むくみやすいため老廃物が下半身にたまる、疲れやすい、知らず知らずのうちにストレスがたまりイライラして過食に走ったり、物事に集中出来ないなど様々な障害が出てきます

 

外反母趾は放っておいても自然に治癒する事はなく、多くの場合は徐々に悪化していきます。日常生活を送れないほどの変形や激痛で、手術により骨を削るなどの対処が必要になる場合があります。

 


外反母趾の原因

主な原因は足そのものの形や強さ、履いている靴・歩き方の癖 によるものです。特に長期間、親指の付け根の部分に集中して負担をかけ続ける歩き癖が大きな原因として考えられます。

 


外反母趾の解決方法

❶足の改善 

・シューズセラピー・テーピング 崩れている足のアーチをインソールにより再生し、まず土台となる足を安定させます。またテーピングで母趾の曲がりを正しい向きに矯正します。

 ・レッグトリートメントレシピ 疲れて硬くなったふくらはぎをやわらかく。

 

靴の改善

シューズセラピー 靴のフィッティング確認・足の状態に合わせ負担がかかっている箇所にさらにインソール調整。歩行矯正パットにより外反母趾の進行をとめます。 

 

❸歩行の改善

ウォーキングセラピー 歩行の歪みを矯正し、正しい歩き方をマスター。